衛生管理に関する取り組み

お客様の安心・安全と快適にご滞在いただくために

「NOHGA HOTEL UENO TOKYO」・
「NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO」・
「NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO」・
「庭のホテル 東京」
感染症対策の国際認証「GBAC STAR™ 認証」を取得

野村不動産ホテルズの各施設は、国内外のお客様に安心してご利用いただくために、国内の各業界団体が策定した感染症対策ガイドラインへの準拠に加えて、国際的な衛生基準を満たした施設であることを証明するGBAC STAR Facility Accreditation (GBAC STAR™認証)を取得いたしました。

GBAC STAR™認証について創立100年を迎える世界的な洗浄業界団体 (ISSA) において、洗浄・消毒および感染症予防における運営基準を提唱している部門、Global Biorisk Advisory Council (GBAC)によって確立された認証であり、国際的認証プログラムの条件を満たした施設に対し、付与されるものです。本認証は、ホテル・商業施設・展示会場等の用途毎の基準を満たす85ヶ国、4,820施設が取得しています。(2022年6月末時点)

取得施設:
NOHGA HOTEL UENO TOKYO、NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO、NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO、庭のホテル 東京
取得日:
2022年7月1日

館内衛生の強化

〈公共スペース〉

○エントランスに消毒液と抗菌マット、また、レストランやパブリックトイレなど館内施設の各入り口に消毒液を設置しております。

○ロビー・フロントデスク・エレベーターは、定期的にアルコール消毒による清掃をしております。

○フロントデスクの筆記用具・客室のカードキーなどの備品は、お客様のご利用毎に消毒しております。

〈客室〉

○客室の清掃時には、ドアノブ・手すり・照明スイッチ・TVリモコン・空調調節器・電話機など家具や備品の消毒を強化し、室内の換気を徹底しております。

〈レストラン〉

○テーブル・椅子・メニューは、お客様のご利用毎に消毒し、食材・食器類の衛生管理も徹底しております。

〈館内全体〉

○館内では、定期的な換気を行っております。

接触・飛沫感染の防止

〈ソーシャルディスタンスの確保〉

○フロントデスクには、飛沫防止スクリーンを設置しております。

〈接触機会の低減〉

○フロントおよびレストランでの会計精算時にはキャッシュトレーを使用し、キャッシュレス決済のご利用を推奨しております。

館内施設サービスの一部変更

〈フィットネス施設〉

○ご利用は事前予約制となります。詳細については各ホテルのサイトをご覧ください。

従業員への指導

〈衛生と健康管理の強化〉

○従業員は出勤前の検温を実施し、うがい・手洗い・手指消毒を励行しております。

お客様へのご協力のお願い

〈ご来館に際して〉

○ご来館時は、消毒液による手指消毒にご協力をお願いいたします。

○ご宿泊のお客様には、チェックインの際に前泊地とご体調の確認および検温をさせていただきます。

※発熱、咳の症状がある方については、症状を詳しくお伺いした上で、保健機関への連絡等をご相談させていただく場合がございます。

○館内ではマスクのご着用をお願いいたします。ご要望のお客様へマスクをお配りいたしますので、従業員へお声掛けください。

○ご来館前に体調がすぐれないと感じられた際には、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。

○ご来館時以降に体調がすぐれないと感じられた際には、速やかにお近くの従業員にお声掛けくださいますようお願いいたします。

〈レストランのご利用に際して〉

○ご入店時に、アルコール消毒液のご利用と検温のご協力をお願いしております。また、入口にてお客様への健康状態についてのヒアリングを行い、高熱の方、体調がすぐれない方のご入店はお断りしております。

○お食事中以外は、できるだけマスクの着用をお願いいたします。また、咳エチケットへのご協力もお願いいたします。

〈三密の回避〉

○フロントやレストランなど順番待ちが発生する場所やエレベーター内では、お客様同士の適度な距離の確保にご協力をお願いいたします。

Links取り組みの詳細内容については、各ホテルのサイトをご覧ください。